昆虫異物・植物性異物・繊維鑑別・金属異物分析・プラスチック異物・ダニ調査・鉱物性異物・ガラス分析・寄生虫調査・カビ酵母・ピンホール試験・加熱調査・血痕調査・文献調査などのご要望にお応えします。___
サイトマップ トップページ
お問合せ リンク
トップページへ 異物事例 料金表 依頼方法 お問合せ(TEL・FAX・送付先など) FAQ(よくあるお問合せ)
ホーム > 会社概要 [会社情報・事業内容・経営理念・企業理念]

会社情報

商号
異物総研株式会社 
IBUTU Research Institute Co.Ltd.
設立年月日
2007年2月14日
本社
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前1-27-19
アネックス渋谷ビル3F
資本金
3,000,000円
代表取締役
近藤 奈津美
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 行徳支店
りそな銀行 行徳支店
三井住友銀行 行徳支店
URL
法人 http://www.ibutu.co.jp/
一般 http://www.ibutu.jp/
mail
info@ibutu.co.jp

事業内容

1) 食品、飲料水、油脂、飼料及びこれらの関連物質に含まれる異物並びに未知物質の試験検査
2) 建築物中及び環境中に存在する諸物質の異物並びに未知物質の試験検査
3) 食品衛生法・水道法に基づく試験検査
4) 講演及び技術的診断指導

経営理念

異物混入事件をゼロにするために働く
 近年、相次ぐ食品関連ニュースに伴い「食の安全・安心」への関心が高まり、衛生管理を始めとする食品・飲料対策は、ほとんどすべての製造業者で行われるようになりました。しかし、食品や飲料水への苦情件数はいまだに増加傾向にあります。

 それはいったいなぜでしょうか。

 実際に異物を観察すると、最近の異物は非常に微小であることに驚かされます。人の目では見えるか見えないかのギリギリの大きさのものもあります。
 このことから、私たちは消費者の異物認識力が向上したのだと考えています。消費者がじっくりと食品を見るようになり、今までは気づかなかった小さなものまで見えるようになったということです。

 異物の混入をゼロにするためにはどうすればよいのか。その対策方法は千差万別、製造工場毎によって違うと思います。私たちはお客様との会話を通して、お客様とともに異物混入対策を考える企業でありたいと考えています。
  
安心を届ける企業であり続ける
 異物認識力の向上と共に、小さな焼き目がカビに見えたり、原料の野菜が虫に見えたり・・・といった「誤認現象」も増加しています。しかし、たとえ「誤認」であっても、ハッキリと異物ではないとわかるまで、不安感は拭うことができません。
 私たちは、誤認物質の調査を通じて、多くの方に安心をお届けしたいと考えています。 

企業理念

4つの誓い
1) 私たちは常にお客様の目線に立ち、心が通い合うパートナーシップを築きあげていきます。
2) 私たちは法律、諸規則、社会規範に違反することなく、コンプライアンス体制を確立します。
3) 私たちは高度な専門性を追求し、研鑽を積み、日々の努力を怠りません。
4) 私たちは、すべての社員が仕事を楽しみ、充実した生活を送るために活気ある会社を目指します。
会社概要 | 採用情報 | お問合せ | プライバシーポリシー | サイトマップ | 免責事項 
Copyright(c) 2007 IBUTU Research Institute, Co.Ltd. All Rights Reserved.